24時間テレビ2021ランナー予想は誰?歴代からランナー候補者を考察!

24時間テレビ2021ランナー予想は誰?歴代からランナー候補者を考察! 24時間テレビ
Pocket

今回は24時間テレビ2021ランナー予想は誰?歴代からランナー候補者を考察していきたいと思います!

先日メインパーソナリティーがキンプリに決定し24時間テレビがやってくるなと感じることが多いですが、24時間テレビには、ランナーが毎年恒例でいますよね!

2021年のランナーは誰なのでしょうか?

今回はランナーの候補者を何人かピックアップし、誰が一番可能性がありそうな人物は誰なのか歴代のランナーをもとに予想していきたいと思います!

 

24時間テレビ2021ランナー予想は誰?

今年のマラソンランナーはいったい誰になるのでしょう?

ツイッターの声を集めて皆さんの予想を紹介していきます!

 

嵐 相葉雅紀(あいば まさき)

一番の皆さんの予想では相場雅紀さんのようです。

なぜかはあまり詳しくはわかりませんが、嵐ファンの方々が、そうツイートしているのをちらほらと見かけたので、期待と、予想が混じった感じです!

 

私の予想は 嵐 櫻井翔 (さくらい しょう)

私の予想は櫻井翔さんです。

理由は3つあります。

  • 日本テレビで新たな冠番組を持ったから。
  • 嵐が活動休止して初めてソロで活躍する年だから。
  • アフラックなどの福祉や、保険などのCMに出ているから。

まず新しく日テレで毎週土曜日の夜9時から10時まで、“SHOWチャンネル”という バラエティー番組がメインMC櫻井翔さんで4月から始まりました。

これにより、日テレの中で櫻井君をどうにか使いたいと思っている方も多くいるでしょう。

加えて、昨年をもって嵐の活動休止となり、ソロとして活動をしています。

もともとソロでも十分に活躍していた嵐のメンバーですが、今回ソロとして迎える初めての24時間テレビです。

となると、24時間テレビは、愛は地球を救うがテーマなので、いい感じに理由を付けてくるでしょう。(例えば、”一人でも心はみんなと一緒”といった感じです。)

そして、福祉のイメージが嵐の中で一番強いメンバーは誰か、となった時、一番イメージつくのは、アフラックのCMに出演している、櫻井さんですよね。

このような点から、私は櫻井翔さんが一番濃厚な説なのではないかなと推測します!

ですが、嵐のメンバーとなった場合コースにファンの方が押しかけそうですよね。。

 

コースはどうなる?

私の予想では、今回も去年と同様に、どこかのサーキットのような場所で走ると思います。

理由は3つ

  • コロナウイルスの影響で各地を走って回っていると、苦情が来る。
  • ランナーをサポートするにも人がたくさん必要になるので、多くの人が、同時に移動できない。
  • ランナーが人気な芸能人だとファンがコースに応援に来てしまい、流行拡大の恐れがある。

この三つから今年も昨年と同様にサーキットを走ると予想します。

 

歴代からランナー候補を紹介

今までのランナーの皆さんを見てみると、共通点があります。

歴代のランナーを見ながら考えてみてください!

 

歴代のランナー一覧

  • 24時間テレビ(1992年):間寛平 153km
  • 24時間テレビ(1993年):間寛平 200km
  • 24時間テレビ(1994年):ダチョウ倶楽部 3人で、100km
  • 24時間テレビ(1995年):間寛平 600km 1週間かけて
  • 24時間テレビ(1996年):赤井英和 100km
  • 24時間テレビ(1997年):山口達也 100km
  • 24時間テレビ(1998年):森田剛 100km 最年少19歳
  • 24時間テレビ(1999年):にしきのあきら 110km
  • 24時間テレビ(2000年):トミーズ雅 150km
  • 24時間テレビ(2001年):研ナオコ 85km 女性ランナー初
  • 24時間テレビ(2002年):西村知美 100km
  • 24時間テレビ(2003年):山田花子 110km
  • 24時間テレビ(2004年):杉田かおる 100km
  • 24時間テレビ(2005年):丸山和也 100km
  • 24時間テレビ(2006年):アンガールズ 2人で100km
  • 24時間テレビ(2007年):萩本欽一 70km
  • 24時間テレビ(2008年):エド・はるみ 113km
  • 24時間テレビ(2009年):イモトアヤコ 126.585km
  • 24時間テレビ(2010年):はるな愛 85km
  • 24時間テレビ(2011年):徳光和夫 63km
  • 24時間テレビ(2012年):佐々木健介&北斗晶ファミリー  120km 全員(500m)健介(61.6km)、健之介(6km)、誠之介(4km)、北斗(47.9km)
  • 24時間テレビ(2013年):大島美幸 88km
  • 24時間テレビ(2014年):城島茂 101km
  • 24時間テレビ(2015年):DAIGO 100km
  • 24時間テレビ(2016年):林家たい平 100.5km
  • 24時間テレビ(2017年):ブルゾンちえみ 90km
  • 24時間テレビ(2018年):みやぞん 161.95km
  • 24時間テレビ(2019年):いとうあさこ・ガンバレルーヤよしこ・近藤春菜・水卜麻美 148.78km
  • 24時間テレビ(2020年):チームQ(高橋尚子、土屋太鳳 吉田沙保里 、陣内貴美、松本薫、野口みずき)120km

その年に人気絶頂だった方やかつて病におかされてその後に復帰した人などが選ばれています。

他にも、身近な人が病気になって、励ましたいという気持ちから、ランナーになることを決意した人もいます。

ここ二年グループによるランナーが多いですが、今回はどうなのでしょうか?

 

複数ランナーだった場合のメンバー予想

毎回24時間テレビのランナーは日曜日の番組で発表されることが多いです。

なので今回も”イッテQ”もしくは”行列のできる法律相談所”で発表されるのではないでしょうか?

となると、可能性が高いのは、イッテQメンバーなのですが、レギュラーメンバーはほぼ全員がすでにランナーとして走った経験があるので、行列メンバーなのではないかと思います。

そこで期待されるのが

  • フットボールアワーの後藤さん
  • 磯野きりこさん
  • 東野幸治さん
  • 市來玲奈さん(アナウンサー)

ですが、東野さんはランナーをやりそうなイメージがないので、その他の方+何人かになるのかなと推測します。

 

まとめ

今回は24時間テレビ2021ランナー予想は誰?歴代からランナー候補者を考察していきましたが、私は2021の24時間テレビのランナーは複数人ではなく、個人だと予想します。

その中でも、櫻井翔さんだと予想します。

歴代から見ると嵐のメンバーが走ったことがないので、ほかにも相葉雅紀さんがランナー候補としてもふさわしいですね!

今後も発表がたのしみです。

今回もご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました