ボヘミアンラプソディ映画の歌声は本人?フレディのライブエイドシーン動画で比較!

ボヘミアンラプソディ映画の歌声は本人?フレディのライブエイドシーン動画で比較! ボヘミアンラプソディ
Pocket

今回は、ボヘミアンラプソディ映画の歌声は本人?フレディのライブエイドシーン動画で比較していきたいと思います!

6月4日に地上波で映画、”ボヘミアンラプソディ”が放送されますね!

映画館での上映の際は、爆発的な人気で、ライブビューイングのように応援できる映画館もありました。

そこで気になったのは、ボヘミアンラプソディの映画中の歌は本人(フレディ・マーキュリー)が歌っているのか、それともキャストが歌っているのかです!

私は、フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックさんが歌っているものだと思っていましたが、本当のところはどうなのでしょうか?

また、ライブエイドシーン動画で比較していきます!

紹介していきます!

 

ボヘミアンラプソディ映画の歌は本人?

では、 映画 ”ボヘミアン・ラプソディ”は映画の元ネタとなっている、クイーンのフレディ・マーキュリーさん本人の歌声なのでしょうか?

それとも、フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックさんなのか紹介していきます!

 

ボヘミアンラプソディ映画の歌は本人じゃない?

ボヘミアンラプソディの作中に登場する歌はほとんどが、フレディ・マーキュリーさんの声ではないようです!

というのも、フレディ・マーキュリーさんがライブで実際に歌っている音源を聞いてみると、ライブ使用に、音程を変えていたりしていて、本来の音源とは、だいぶ異なった音程で歌っています。

加えて、昔のライブの音声になってしまうと、きれいに音源が残っていないらしく、ほとんどが、「声マネそっくりさん」として知られているマーク・マーテルの声を合成しているそうです。

 

マーク・マーテルって誰?

  • 生誕:1976年11月16日(44歳)
  • 出身地:カナダ ケベック州モントリオール

カナダで有名なアーティストで、クイーンの公式トリビュートプロジェクトであるクイーン・エクストラヴァガンザに出場し、クイーンの楽曲を歌ってYouTubeにあげたところ、1日で100万回再生されて、一躍有名になりました。

そういった縁もあり、ボヘミアンラプソディの作中の一部を代わりに歌っているようです。

また、ボヘミアンラプソディの中で歌を歌っていますが、練習期間が1年間だったようです。

1年みっちりクイーンのもとで練習したので、声もとっても似ていましたね!

 

 

フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックは一切歌ってない?

フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックさんは今回の映画の中では、歌のパートでは、一切歌っていないようです。

音源は、ライブのものや、マーク・マーテルさんの音源を使用しており、ラミ・マレックさんはそのほかのところを担当していたようです。

 

フレディのライブエイドシーン動画で比較!

フレディのライブエイドシーン動画で比較してみると、フレディの声が若干違うので、本人ではないようです。

また、実際のライブエイドのシーンが残っていないので、本人が歌っているのかはわかりませんが、違うでしょう。

当時の音源は使用可能な限り、使用しているようです。

ですが、過去の音源がきれいに残っているわけないので、ほとんどは、マーク・マーテルさんの音源のようです。

 

本人の音源を使用している場所はどこ?

基本的にライブの音声は、フレディ・マーキュリー本人の音声を使っていますが、音程をライブではよく外していたフレディ・マーキュリーなので、音程がずれている部分は、マーク・マーテルの声を合成しています。

メンバーとの初対面の場面で歌われたDoing All Rightのアカペラ、Love of My Lifeのピアノ作曲シーン、家族との食事会でハッピバスデートゥミーを歌うシーンなどは、マーク・マーテルの声をつかわれています。

しかし、本人の音声といっても、ライブ音源についてはかなり加工が加えられているので、ライブの音源そのままの場所はないです。

 

ツイッターの声

ツイッターの声では、早く ボヘミアン・ラプソディを見たい!と思っている人が多いようです!

特に歌声を楽しみにしている方が多いように思えます!

私も楽しみです!

 

まとめ

今回は、ボヘミアンラプソディ映画の歌声は本人?フレディのライブエイドシーン動画で比較していきました。

大人気の映画、ボヘミアンラプソディですが、歌はどうやら、本人ではないようです。

また、フレディ・マーキュリーでもなければキャストでもなく、カナダのアーティスト、マーク・マーテルさんでしたね!

フレディのライブエイドシーン動画で比較しましたが、やはり、本人ではないようです!

ほとんどが、フレディ・マーキュリーの声に合成で追加されていますが、本人が歌っている部分もあると思いますので、放送が楽しみです!

今回もご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました