お中元お返し時期はいつまで?メールや電話のタイミングと遅れた時の表書きも紹介

お中元お返し時期はいつまで?メールや電話のタイミングと遅れた時の表書きも紹介 お中元
Pocket

今回はお中元お返し時期はいつまで?メールや電話のタイミングと遅れた時の表書きも紹介していきます!

お中元をもらうことは皆さん夏の時期には多くあると思います。

ですが、お中元をもらったはいいものの、お返しをすぐにしていいものなのか、いつ頃の時期にお返しをするべきなのか、ついつい迷ってしまいますよね。

私も、いつまでにお返しをすればいいのか、迷ってしまうことが多くありました。

また、メールや電話はどのタイミングですればよいのか、タイミングが、遅れたときにどのように返したらよいのか、表書きはどう書いたら良いのか紹介していこうと思います!

表書きのテンプレートも紹介していますので、最後までご覧ください!

 

お中元お返し時期はいつまで?

では、お中元のベストなお返しのタイミング、時期はいつになるのでしょうか?

お中元の文化は、地域によってことなるようなので、ほかの地域と間違えて、うっかり遅れないために事前に知っておきましょう!

 

お中元の時期を地域別に紹介

お中元の時期は地域によって違うので紹介していきます!

 

北海道地方のお中元の時期は?

「7月中旬~8月15日」

1か月ほど設定されています。

北海道から、お中元を贈るとどうしても、配送に時間がかかってしまうそうです。

お中元の期間が長い理由は、旧暦に合わせているからだそうです。

ですが、近年の傾向としては、早め早めにお中元を出す方が多いそうなので、早めに出すことをお勧めします!

東北地方・関東地方のお中元の時期は?

「7月1日~7月15日」

短いですが、こちらの地方では、昔から、手渡しでお中元を渡す文化が多くあったため、期間が短かったのでは、という説があります。

最近では、ほとんどが、発送されてお中元を渡しているそうなので、お中元の配送は6月15日頃から始まっていますが、日程を決めて発送するのが難しくなっているそうなので、気をつけましょう。

 

北陸地方のお中元の時期は?

新潟県・石川県金沢市では「7月1日〜7月15日」

富山県・石川県能登町では「7月15日~8月15日」

同じ石川県でも、地域によって時期違うので、前もってチェックすることが大切です。

 

東海地方のお中元の時期は?

「7月中旬~8月15日」

東海地方も1か月と長めですが、近年は、早めにお中元を出す傾向があります。

8月15日までは、お中元として、その後は、残暑見舞いとして夏ギフトを送るそうです!

 

関西地方のお中元の時期は?

「7月中旬~8月15日」

こちらも1か月と長めです。

感染症の影響で、従来手渡しで渡していた、お中元を配送する方が増えているそうです。

8月25日以降の発送になってしまう場合は、残暑見舞いとして送ることにしましょう。

 

中国・四国地方のお中元の時期は?

「7月中旬~8月15日」

こちらも長めです。

ですが、早めにお中元を贈る人が多いです。

 

九州地方のお中元の時期は?

「8月初旬〜8月15日」

お盆期間中にお中元を渡す文化があるようです。

他の地域の方が、7月に送ってしまうミスが多くあるようなので、気をつけましょう!

 

沖縄地方のお中元の時期は?

「7月13日〜7月15日」

沖縄は3日間だけでお中元を贈りあう文化があります。

旧お盆の3日間なので、その期間に送る音が、マナーとされているので、沖縄に知人にお中元を渡す際は気をつけましょう!

 

お中元のお返しのタイミングは?

そもそもお中元にはお返しはいりません!

もともとお中元にはお返しの文化はないそうです。

いただき物にはお返しをするという日本人の性格からか、近年では、同僚や、親族へのお返しをする傾向が高まっているそうです。

そうは言ってもお返しをしたくなりますよね。

ですのでお返しをする際は、もらってからはなるべく早くお返しをしましょう。

 

お返しの金額はもらったものの半額ぐらいが目安

お返しの粗品を渡すときには、お中元をくれた方(先方)よりも高価なものをお返しとして送るのはマナー違反です。

あくまで、お中元をくれた先方を立てるようにしましょう。

先方よりも高価なものを渡してしまうと、”今後お中元は結構です”と間接的に伝えているようなものになってしまうので絶対にやめましょうね!

 

 

 

お中元のお礼メールや電話のタイミングと遅れた時の表書きも紹介

お中元をもらったはいいものの、お礼メールや電話のタイミングが遅れてしまうなんてこともありますよね。

今回は、遅れたときのに役立つ、お礼メールや電話のタイミングを紹介します。

また、表書きを書く際になんて書けばいいのかについても紹介していきます。

 

お中元のお礼メールはなんて返す?

お中元のお礼のメールを送る際には以下のことを必ず入れましょう

  • 挨拶
  • 先方の安否を気遣う
  • 日頃お世話にいなっていることへのお礼
  • お中元をいただいたお礼
  • 先方の家族を気遣う
  • 先方の健康を祈る
  • 結び

この7つを意識してメールを作成すればマナー違反にならないメールができます。

例文

日ごと暑さが厳しくなってまいりましたが、

いかがお過ごしでしょうか。

本日、お中元のビールの詰めあわせが届きました。いつも温かなお心遣いに、大変感謝しております。わが家では夫婦での晩酌が大好きで、今から飲めるのを心待ちにしております。

暑さはまだまだ続くようですが、くれぐれもご自愛ください。
まずは暑中のご挨拶とお礼まで。
ビジネスメールではこのようにしましょう。

基本的に、受け取ってから2~3日以内にメールを送るもしくは手紙を投函するようにしましょう

参考にしてみてください!

 

お中元のお礼メールが遅れた時はなんて返す?

お中元のお礼メールが遅れた際には、一言遅れてしまった理由などを添えて上記のメールのやり方に沿って書くようにしましょう!

 

お中元のお礼電話のタイミング

お中元のお礼を伝える際は、お礼状を書いて送るのが、お中元のお礼のマナーなのですが、どうしてもお礼を電話で伝えたいときは、このようにしましょう。

「お世話になっております。
△△会社の◯◯と申します。
今お時間をいただいてよろしいでしょうか。
このたびは結構なお中元のお品をいただき、まことにありがとうございます。
こちらこそいつもお世話になっておりますのに、お心づかいに大変恐縮しております。
今後ともよろしくお願いいたします。
まだまだ暑い日が続きますが皆々さまご自愛くださいませ。
取り急ぎお礼の電話をさせていただきました。
お時間をいただき、ありがとうございました。
では、失礼いたします」

引用:https://pumpkiiin.com/ochugen/thanks-by-phone

このように電話をすると相手も不快に思うことなくできますので、是非参考にしてみてください!

タイミングは、相手が忙しくない時間帯にしましょう。

忙しい時間に電話しては、相手も気分が悪くなる可能性がありますので、お昼休憩中や、夕方のタイミングで電話するのが望ましいでしょう。

 

お中元のお礼が遅れた時の表書きは?

お中元のお返しがどうしても遅くなってしまった際には、表書きの書き方は4つあります。

  • お中元
  • 御礼
  • 残暑見舞い
  • 残暑御伺

お中元のお礼をしようと思っていてすぐにお返しができる際は”お中元”と返してもよいと思います。

ですが、お中元もらったのがすでに、8月15日を過ぎてしまっているときには、”御礼”や”残暑見舞い”、”残暑御伺”と表書きの書いて送るようにしましょう。

 

まとめ

今回は、 お中元お返し時期はいつまで?メールや電話のタイミングと遅れた時の表書きも紹介していきました!

意外とお返しの時期がいつなのかわかりずらいお中元ですが、できるだけ早く返した方がよいですね!

また、メールや電話のタイミングや遅れた際の表書きの方法も紹介していきましたが、タイミングによって、方法が異なるようなので、皆さん注意しましょう!

お中元のマナーも一つの社会人のマナーとして見られることもありますので、皆さんお気を付けてください。

今回もご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました