おかえりもね元ネタと意味は何?朝ドラのあらすじをもとタイトルを解説

おかえりモネのヒロインの相手役キャストの俳優は坂口健太郎!どんなビジュアルの役? おかえりモネ
おかえりモネのヒロインの相手役キャストの俳優は坂口健太郎!どんなビジュアルの役?
Pocket

今回はおかえりもね元ネタと意味は何?朝ドラの元ネタとあらすじをもとに解説していきます。

5月17日から放送開始の朝ドラ”おかえりモネ”ですが、意味がいまいちピンときませんよね。

おかえり?モネ?誰?

と思ているあなたに、ドラマの元ネタになっているお話と朝ドラの公式から出ているあらすじをもとに解説していきたいと思います!

 

おかえりもね元ネタと意味は何?あらすじをもとタイトルを解説

意味はこのドラマの物語と関係しています。

ヒロインの名前が永浦百音(ながうら ももね)です。

そしてヒロインは高校卒業と同時に家族から離れ、故郷の気仙沼から登米市の森林組合で働いていました。しかし気象予報士を目指し東京へ行きます。

その後無事に気象予報士として働いていたももねは故郷の気仙沼に帰ります。

そこで地元で気象予報士として活躍していくストーリーとなりそうです。

この点から、東京にいったももねが気仙沼に帰ってきた。

地元でのあだ名がモネだったことから、おかえりモネとなっていると推測します。

 

画家のクロード・モネと関係ある?

私もはじめタイトルを聞いたとき真っ先にこの絵とともに画家のモネのことを連想してしまいましたが、どうやら全く関係ないようです。

 

元ネタは?

この作品の原作、元となった人物を調査しましたが、どうやらいないようです。

しかし気仙沼、ヒロインが1995年生まれという点から、東日本大震災で被害を受けた方をイメージして作られていると推測します。

こちらは脚本家、安達奈緒子さんのオリジナル脚本ということになります!

 

おかえりモネへのツイッターの声

 

まとめ

今回はおかえりモネの意味は何?朝ドラの元ネタとあらすじをもとタイトルを解説していきました。

もうすぐ始まる朝ドラおかえりモネの意味はヒロインのあだ名と地元に帰ってくるというところからつけられていました。

元ネタがない分あらすじからしかタイトルの意味を考察できませんでしたが、真相はどうなのでしょうか?

今後がたのしみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました