大坂なおみ会見拒否の海外の反応は?罰金や処分に対する反応も紹介

大坂なおみ会見拒否の海外の反応は?罰金や処分に対する反応も紹介 テニス
Pocket

今回は、大坂なおみ会見拒否の海外の反応は?罰金や処分に対する反応も紹介していきます!

現在、全仏オープンに出場している、プロテニスプレイヤーの大坂なおみさんですが、自身のツイッターで全仏オープン中には記者会見に参加しないと発言し、1回戦勝利後には、記者会見に顔を出しませんでした。

では、会見拒否をした、大坂なおみさんに対する、海外の反応はどうなのでしょうか?

罰金や今後の処分の報道も出ていますが、どうなのか紹介していきます!

 

大坂なおみ会見拒否の海外の反応は?

大坂なおみさんは、今回の全仏オープンでの、記者会見拒否を発表していますが、実際に1回戦後の記者会見には参加せず、欠席しています。

では、これを見た海外の反応を紹介していきます!

 

海外のツイッターの声

訳:

大坂なおみ選手が全仏オープンの記者会見を欠席することになりました。

“私を疑う人たちに自分をさらけ出したくないのです。”

大坂選手は最大で2万ドルの罰金を科せられることになりますが、そのお金がメンタルヘルスの慈善団体に寄付されることを願っているそうです。

 

訳:

彼女はすこぶる迷惑な存在になってきた。
テニスをやめて、フルタイムの活動家になればいい。
何百万も稼いでいるのに、(また)文句を言っているのは、自分が特別な雪だるまのような存在で、記者会見は「精神的虐待」の一種であるため、しなくてもいいと思っているからでしょう。

 

訳:

あなたの声が大きければ大きいほどありがとう、真のチャンピオン大坂なおみさん。
コートの中でも外でも、あなたの活動に感謝します。

誰もが黙っている時ではなく、行動しなければなりません。

 

訳:

メディアに話さないからといって、大会から追い出すようでは、その大会は意味のないジョークになってしまいます。

訳:

記者会見は、あなたのスポーツをサポートし、興味を持たせ、収入を得るための一部です。

記者会見は、あなたが選んだ組織が要求するものでもあります。

自分のツアーを始めるときには、自分でルールを作ることができます。

あなたの成功を祈っています。

がんばってください。

 

さまざまな反応がありましたね!

特に政治家の、キャンディス・オーウェンズさんの反応が、印象的でした。

テニスで、稼いでいるのに文句を言うなら、辞めてしまえという発言は、キャンディス・オーウェンズさんのように思っている人が少なからず、世界には一定数いるのだろうなと思いました。

皆さんはどう思いますか?

 

大坂なおみ会見拒否の罰金や処分に対する反応も紹介

では、罰金に対する反応はどうなのか、今後も記者会見拒否をしたら、大坂なおみにどのような処分が下されるのか、紹介していきます。

 

大坂なおみ会見拒否の罰金に対する反応

日本の反応と海外の反応に分けて紹介していきます!

 

大坂なおみ会見拒否の罰金に対する日本の反応

日本のツイッターの反応や、ヤフーニュースでのコメント欄を見る限り、主張は理解できるけど抗議する相手が違うんじゃないかと思っている方が多いようです。

中でも、このまま処分され続ければいいという人もいました。

ですが、ツイッターの声では、大坂なおみさんを応援している人も多いようです。

全体的に見ると、否定的な人と肯定的な人の割合は、

7:3

のように見受けられます!

では、海外の反応の割合はどうなのでしょうか?

 

大坂なおみ会見拒否の罰金に対する海外の反応

罰金に対する海外の反応は妥当と考えている人が、多いようです。

私たちから見ると、罰金の額は、とても高いように思えますが、プロテニス選手ともなると、むしろ少ないのではないか、と思っている人が多いです!

罰金に関しては、妥当と思っている人が多いです。

 

大坂なおみ会見拒否の罰金や処分はどうなる?

今回の罰金額は、

1万5000ドル(164万円)

になっています。

こちらは、メンタルケアのNPOに寄付されるようです。

今後の、処分はどうなる?

現在、4大大会の代表が、次々と発表していますが、今後も、記者会見を拒否するならば、4大大会の出場を永久に禁止する措置が、取られるかもしれません。

それに対して、大坂なおみさんは自身のインスタグラムで、

”さよなら、せいせいする”

というラッパーのCDのジャケット写真を投稿しています。

今後どうなるのでしょうか?

 

まとめ

今回は、大坂なおみ会見拒否の海外の反応は?罰金や処分に対する反応も紹介していきました。

様々な、政治的発言で、世間をにぎわす、大坂なおみですが、今回に全仏オープンでの記者会見拒否は海外の反応を含めて、世間の反応は、否定的な考えを持っている人が、多いようです。

また罰金や処分も今後も増えていく可能性がありますので、どうなるのでしょうか?

個人的には、記者会見はするべきだと思っています。

スペインの男子プロテニスプレイヤーのナダルも行っていましたが、選手は、メディアがなければ、活動報告もできないし、賞金だってもらえないです。

私も、一時期似たようなことをしていたこともあったので、共感できたのですが、情報を発信してもらって、初めて広告の収入や、スポンサー企業がついてきたりするものです。

ですので、今回の、大坂なおみさんの行動には、否定的です。

皆さんはどう思いますか?

今回もご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました