オリンピック選手村の夜の画像と動画が流出?ゴム配布の理由は?

オリンピック選手村の夜の画像と動画が流出?ゴム配布の理由は? オリンピック
Pocket

今回は、オリンピック選手村の夜の画像と動画が流出?ゴム配布の理由はエイズだけでなく男女出会いも関係ある?について書いていこうと思います!

今回はちょっとアダルトな内容になっています!

男性の方は気になるところじゃないですか???

今年開催される東京オリンピックとゆうことで今回この内容を取り上げてみました!

各国で選ばれた選手しかいけない選手村。

その夜の画像や動画が流出しているのか!?

そして、ゴムの配布理由はエイズだけでなく男女の出会いもあるのだろうか?

徹底解析していきます!

 

選手村の夜の画像と動画が流出?

さてさて、一番気になるところから!

と行きたいのですが、 まずは選手村の説明から・・・

もう知ってる方も多いと思いますが、もしかしたらまだ知らない方もいるかもしれないので、簡単に説明していきます!

 

選手村って?

まずは、選手村の説明から!

選手村は、オリンピックで出場する選手、役員などが寝泊まりするところです!

選手だけでなく、役員の方もいるんですよ!みなさんは知ってましたか?

選手村の中には、カラオケが出来たり、インターネットカフェがあるみたいです!

ジェクス コンドーム ZONE ゾーン 10個入 

 

選手村はどこにあるの?

今年の選手村の場所は、東京都中央区晴海にあるそうです!

大会終了後は、「HARUMI FLAG」の名称でマンションに改装されるようです!

全24棟、5632戸、12000人程が居住できる高級マンションです!

2023年から随時入居が可能なようです!

私には到底手が出せない額になると思います…

 

選手村の夜の画像と動画が流出?

さてさて、お待たせしました!

本題に入っていきます!

ネットサーフィンが大好きな私、死に物狂いで探しました…

食わず飲まず、寝ずに2、3日探しました…(大嘘です…)

申し訳ないです…見つけることが出来ませんでした…

ただ、実際の選手などではございませんが、パロディ作品等あるみたいなので、そちらの方をご覧いただくしかないようです…

 

注意

今現在、女性アスリートへの性的ハラスメントが社会問題になっています。

会場での禁止事項に「性的ハラスメント目的の疑いがある選手の写真や動画の撮影」が新たに追加されました。

また、会場にいなくとも、テレビ等で映ってしまったのをいいことに、撮影し、SNS等で投稿するのも禁止となっています。

実際に、男性2人が著作権法違反容疑で逮捕されるなど摘発が続いています。

オリンピックを観る際は、選手達の尊厳を守るため、健全な目でご覧いただきますようお願いします。

 

ゴム配布の理由は?

少し話が重くなってしまいました。

ここでちょっと切り替えて、タイトル2つ目、ゴム配布の理由は?についてお話していきます!

 

配布される数

今年の東京オリンピックで16万個のコンドームが配布されるようです!

想像がつかない数ですよね…

2012年のロンドンオリンピックで15万個

2014年のソチオリンピックで10万個

2016年のリオデジャネイロで45万個

2018年の平昌大会で11万個

と、大会のたびに10万個配布されてるみたいです…

オカモトコンドーム ダンボーver. 12コ入×3パック

 

配布される理由は?

オリンピック組織委員会は配布理由について

「母国に持ち帰って啓発に使ってほしい」

と、しています!

今回のオリンピックでは、ハグすらもNG とされています!

ただ、お酒の持ち込みは容認されているようで、その状況の中で選手達は自粛できるかはわかりません…

>>コンドームケースはこちら<< 

 

まとめ

今回は、オリンピック選手村の夜の画像と動画が流出?ゴム配布の理由は?についてお話させていただきました!

残念ながら、選手村の夜の画像や動画の流出はなかったですね…

上記で話したように健全な目でご覧いただきますようよろしくお願いします!

何とか開催されるオリンピック。

賛否両論ですが、選手達はこの日のために練習し大会だは全力を尽くすと思いますので、応援していきたいですね!

ご覧いただきありがとうございます!

 

おすすめのオリンピックの情報のゲットできるサイト

基本的にオリンピックの記事は>>スマートニュース<<

から、情報が出ています!一般発売の情報もスマートニュースから出てくることがありますので、インストールして情報を得るのはいいと思います!

分かりやすくて、すぐ読める記事ばかりでした!

私のブログでは、必須なんですよ~

いつも利用しているので、紹介させていただきました!

無料なので、使ってみてください!

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】

 

タイトルとURLをコピーしました