スーパーソニック2021千葉の主催者はどこ?お酒やコロナ感染対策は悪い?

スーパーソニック2021千葉の主催者はどこ?お酒やコロナ感染対策は悪い? エンタメ
Pocket

今回はスーパーソニック2021千葉の主催者はどこ?お酒やコロナ感染対策は悪い?と題して記事を書いて行きたいと思います。

SUPERSONICといえば大型の音楽フェスの1つですが、昨今の新型コロナウイルスの影響で全国各地で各音楽フェスなども中止になっているところもあります。

ちなみにスーパーソニックは通常は「サマソニ」と呼ばれていますが、今年だけ名前の変更があり、スーパーソニックと呼ばれているそうです。

スーパーソニックは大阪がキャンセルとなったものの千葉、東京では行われる方針です!

個人的には洋楽が好きなのでKygoなどが出演するのでとても興味があります!

ただ強行するかどうかについては賛否そう方あると思います。

この記事ではスーパーソニック2021千葉の主催者がどこなのかをみていくのと同時に、お酒に関する情報や、感染症対策などの情報まで調査して行きたいと思います!

是非、参考にしてみてください!

スーパーソニック2021千葉の主催者はどこ?

こういった、フェスなどでは大きな会社が運営などを受け持つため責任的な問題は、その会社に向けられますね。

今回スーパーソニックの主催の会社を調査すると同時にその対策や政策もみて行きたいと思います。

 

スーパーソニック主催者はどこの会社?

こういった大型フェスの主催者は大抵大きな会社になります。

今回はどこの会社が主催として受け持っているのでしょうか?

調査したところ、会社名は「株式会社クリエイティブマンプロダクション」です。

正式表記:株式会社クリエイティブマンプロダクション                   CREATIVEMAN PRODUCTIONS CO.,LTD. 

本社は東京渋谷区にあり、主に国内外のアーティストの招集・運営をしている会社です。

 

スーパソニック2021千葉開催場所は?

スーパーソニックの開催場所は千葉にあるZOZOマリンスタジアムです。

千葉ロッテマリンズの本拠地として主に野球の試合で使われています。

野球のスタジアムなどはよく大型フェスなどに使われたりします。

ただ、大型フェスと野球の試合とでの大きな違いは、観客の距離の近さです。

フェスの場合は普段フィールドとして使っているところを客席として使用するため、必然的に観客同士の距離が近くなるんですね。

まさに「密」な状態です。

 

スパーソニックのお酒の提供や感染対策は?

 

最近では野外フェスの一つであるNAMIMONOGATARIで新型コロナの陽性反応が各地で発覚しており、ニュースなどにも取り上げられていました。

そんな中、みなさんが気になるのはお酒の提供や、感染対策のことではないでしょうか?

クリエイティブマンプロダクションについても追記して行きます。

 

お酒の提供はあるのか?

調べてみたところ、お酒の提供はされないそうです!

クリエイティブマンプロダクションは延期はせずに実施するとした上で、「感染対策については全員に抗原検査を行うなど、県や市と協議を続けたい」としています。

まあ、この状況でお酒を提供するというのは賢明な判断とは到底思えないですよね、、

また、見通しではスパーソニック2021で二日間で合計1万人を超える観客が訪れるとされています。

ちなみに今回の公演では、経済産業省からコロナウイルスで公演を中止した事業者に対して補助金6000万円の交付が決定しています。

経済的な面もありなかなか中止に踏み切れないということもあるのではないでしょうか?

 

スーパーソニックの感染対策は?

上記でも記しましたが、クリエイティブマンプロダクションは完成対策として、観客全員に抗原検査をすることを検討中としていますが、、

本当に可能なのでしょうか?

合計10,000人に及ぶ観客なのでそれだけでも相当な費用と時間がかかりますよね。(苦笑)

スパーソニックのホームページでも感染対策に関するページがあります!

>>スーパーソニックの感染防止政策<<

このページには STOP OF THE SPREAD COVID 19と題して、開催にあったって細かく書いてありました。

実際に会場でも消毒や換気などできる限りの対策を徹底することが明記されています。

ただ、感染対策と言っても絶対感染しないというわけではないのでどうしてもかかることができない人などは今回は我慢した方がいいと思います。

スタッフの毎日PCR検査をするなどの記載がないのが少し気がかりですが、おそらくするでしょう!

フジロックの時にスタッフはPCR検査します!前々から言っていたので、そちらに関してはしっかりとしているなと思いましたので今回はどうなのか気がかりですね!

 

全国の大型フェスの中止情報

2021/06/05 百万石音楽祭2021 開催中止

2021/07/03 京都大作戦2021 開催中止

2021/07/23 OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL VOL11 中止

2021/08/07 ROCK IJN JAPAN FESTIVAL 2021 中止

2021/08/13 RISING SUN FESTIVAL 2021 in EZO 中止

2021/08/21 MONSTER baSH 2021 中止

2021/08/21 Sky Jamboree 2021 中止

2021/08/27  SPACE SHOWER SWEET SHOWER 2021 中止

2021/09/04  Local Green Festival 21 中止

2021/09/04  Join Alive 21 中止

2021/09/17.18.19 WILD BUNCH2021 中止

20219月現在までの中止が決まったフェスのリストです!

こうみてみると全国で中止になったフェスも多いですね!

 

まとめ

今回は 「スーパーソニック2021千葉の主催者はどこ?お酒やコロナ感染対策は悪い?」について記事について記事にしてきました。

新型コロナウイルスが騒がれるようになってから、2年がたとうとしている2021年ですが、これからはさらに向き合っていく方法を考える必要があるのではないでしょうか?

もちろんお酒の提供や感染対策の怠惰は言語両断ありえませんが、経済的な面も考えるとなんといえない状況です。

今回のフェスに行こうとしている方はもちろんですが、それ以外の方もこれからの主催者と千葉県の決定を随時一緒に追って行きましょう。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました