紅茶の入れ方 簡単な方法を紹介します!

紅茶の入れ方 簡単な方法を紹介します! 豆知識
紅茶の入れ方 簡単な方法を紹介します!
Pocket

皆さんはどのように紅茶を入れていますか?

家で過ごす時間が長くなった分自分でおいしく入れたくないですか?

どうせ飲むならおいしく飲みたいですよね?

今回は簡単に自宅でできる方法をお伝えします!

準備するもの

  • 計量カップ
  • ポット
  • 茶こし
  • 混ぜるスプーン
  • コップ
  • 紅茶を入れるカップ
  • 牛乳(ミルクティーを作るかた)

以上です!

入れ方

  1. お湯を100度になるまで温めます。                         (お水がゆらゆらしてきたら80度、小さい泡が出てきたら90度、そこから約10秒後に100度に到達します。)
  2. 温めたお湯で紅茶を入れるためのポットを温めます。
  3. 茶葉を計量しカップに入れます。                           (2回スプーンで山盛りすくって軽く揺らし緩やかな山の形にして入れましょう)
  4. ポットを温めたお湯で今度は紅茶を入れるカップを温めます。
  5. ポットの中に紅茶の茶葉を入れます。
  6. カップの中のお湯を茶こしにかけます。(茶こしの金属臭が紅茶につくのを防ぐためです)
  7. お湯をポットに入れて指定の時間入れて紅茶を作ります(詳細は後でお伝えします。)  (ミルクティーを作りたい場合は布でポットを覆いましょう(より香りが引き立ちます)
  8. 時間がたったらスプーンで茶葉をスプーンで入れた回数だけゆっくりかき混ぜましょう。 (勢いよく混ぜてしまうと苦みが出てしまうので注意してください。)
  9. 茶こしカップに乗せてカップに入れましょう。

完成です!!

ポイント紹介

  • 今回使った茶葉はこちら
  • ウバとアッサムです。

ウバはスリランカ産の茶葉で苦み、渋みが強く色が薄いです。

アッサムはインド産で味が濃く、色がよく出ます。

ともにミルクティーに向いている紅茶です。

ちなみに今回はウバはBOP(broken orange peko) アッサムはOP(orange peko)

を使いました。

(紅茶の種類などはまた後日アップしますので少しお待ちください!)

ですのでともに抽出時間が違いましたが3分間抽出しました。

皆さんが使う茶葉によっては抽出時間が違いますので皆さんの持っているもので

確認してみてください!)

  • 茶葉はとにかく丁寧に扱ってください!

丁寧に優しく扱ってあげないと嫌な苦みな渋みを出してきます。。。

大切にしてくれないと意地悪してきます。。。

かき混ぜるときは特に優しくかき混ぜてあげましょう。

そしたら茶葉は自ずとおいしいところだけを紅茶に抽出してくれます!

まとめ

いかがですか?

紅茶の抽出方法は意外と簡単ですよね?

ですが突き詰めれば突き詰めるほどプロの方とは味が変わってくるのです。

私も仕事がらいろいろな紅茶、コーヒーのプロフェッショナルの方にお話を聞いたり、抽出のやり方を教えてもらうことがあるのですが、プロの方の中でも温度を変えている方、環境から気にする方などさまざまいらしゃいます。そんなこんなで

私の現在紅茶マイスターという資格の勉強で紅茶について勉強しているので紅茶の抽出方法を

お伝えさせていただきました!

これからもいろいろな紅茶に関する豆知識を紹介していくのでぜひまたご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました