竜とそばかすの姫高知の鏡川ロケ地どこ?ロケ地沈下橋の場所を調査!

竜とそばかすの姫は高知県のどこがロケ地?聖地は仁淀川や鏡川なのか調査! 映画
竜とそばかすの姫は高知県のどこがロケ地?聖地は仁淀川や鏡川なのか調査!
Pocket

今回は、竜とそばかすの姫高知の鏡川ロケ地どこ?ロケ地沈下橋の場所を調査していこうと思います。

2021年7月に公開予定のアニメーション映画『竜とそばかすの姫』ですがロケ地は高知県であると噂されています。聖地は仁淀川や鏡川の橋などツイッターで予想が飛び交っているので調査していきましょう。

 

竜とそばかすの姫高知の鏡川ロケ地どこ?

すでに場所は特定されているようです。

場所は浅尾沈下橋という橋です。

高知県にある橋です。

現在公開されている予告映像の中ではそのほかは、判明していません。

 

聖地は仁淀川や鏡川なのか調査!

仁淀川は愛媛県・高知県を流れる川で一級河川に指定されています。

鏡川は高知県高知市を流れる巨大な川です。二級河川に指定されています。

 

仁淀川の可能性は?

仁淀川は間違いなくロケ地になっています。

浅尾沈下橋という場所が聖地になることは確定でしょう。

 

鏡川の可能性は?

現在は確定している場所はありませんが舞台が高知県なので十分にあると思います。

今後新しく公開されるニュース、続報を待ちましょう!

 

ツイッターの声

 

映画のストーリーは?キャストは?

あらすじ

高知の自然豊かな村に住む17歳の女子高生・すずは
幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。

母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは
その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。

いつの間にか父との関係にも溝が生まれ
現実の世界に心を閉ざすようになっていく。

曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日
偶然にも、全世界で50億人以上が集う超巨大インターネット空間の仮想世界<U>に
「ベル」というキャラクターで参加することになる。

もうひとりの自分。
もうひとつの現実。
もう、世界はひとりひとつじゃない。

<U>では自然と歌うことができたすず(ベル)は
自ら作った歌を披露し続けていく内に
あっという間に世界中の人気者になっていく。

そんな驚きも束の間
突如轟音とともにベルの前に現れたのは
竜の姿をした謎の存在だった―。

 

引用元 https://ryu-to-sobakasu-no-hime.jp/

口コミではサマーウォーズに似ているなどの声の多く上がっていますがどうなのでしょうか?

監督が同じことのあり雰囲気が似ているのは感じますね。

 

キャストは?

現在発表されている方はこの4人です。

特に幾田りらさんは、初めての声優のお仕事です。

普段はYOASOBIのボーカルとして活躍していますが、どうなのでしょうか?

監督の細田守監督は素晴らしいと絶賛していたので楽しみです。

 

映画に対するツイッターの声

 

まとめ 

今回は、竜とそばかすの姫は高知県のどこがロケ地?聖地は仁淀川や鏡川なのか調査していきました。

細田守監督の前作サマーウォーズと同様の人気が出ると想定すると”竜とそばかすの姫”のロケ地である高知県の仁淀川、鏡川は間違いなく人気スポットになるでしょう。

まだどこなのか判明していない聖地もありますので、今後分かり次第紹介していきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました